スマホやミュージックプレイヤーでよく音楽を聴いている私。
ただ、音質にはそこまでこだわりが無かったので、割と安めのイヤホンを愛用してきました。
そうですねえ、せいぜい500円くらいまでですかね。そういう安いイヤホンで十分満足できていたので、正直、5000円もするイヤホンを買う人の気が知れませんでした。
が、最近、自分が間違っていたことに気づかされました。というのも、5000円を超えるような、イヤホンで音楽を聴くと、それはそれは音質が良いんですよね。
一切合切のノイズが切り落とされて、オリジナルな音を楽しむことができるのです。なんだろう、耳に聴こえてくる、というよりかは脳に直接伝わってくるような、そんな感じがあります。コンサートホールに直にいるような音響です。
それにね、安物のイヤホンって、音質が劣るのはもちろんのこと、耐久性にも難があるので、長い目で見れば、結局高級イヤホンの方がお得だったりするんですよね。
前述したように、私は500円程度のイヤホンを愛用してきましたが、もうかれこれ10個ほどは、寿命を迎えています。ということは、5000円のイヤホンが1個買える計算になります。